ここから本文です

【金沢】新守護神・田尻「勝利に貢献したい」…G大阪から育成型期限付き移籍

6/17(土) 9:04配信

スポーツ報知

 J1・G大阪から育成型期限付き移籍でJ2ツエーゲン金沢に加入したGK田尻健(24)がこのほど、「とやま・いしかわ報知」のインタビューに応じ、「1試合でも多く試合に絡んで勝利に貢献したい」と新天地での決意を語った。9日に追加選手登録されると、11日のアウェー讃岐戦に即帯同。持ち味のコーチングとフィードで正GKの座を目指す。

 ―合流して10日が経った。

「来る前は不安なこともありました。でも上の人も皆さん優しいですし、クラブハウスもいい環境で整っている。不安無くサッカーに集中できている」

 ―移籍も、地元・大阪を離れるのも初めてだ。

「去年のシーズン終わりから移籍先を探していて。ガンバを離れるというのは寂しさもありましたが、楽しみの方が大きかった。話をもらってすぐ『行きます』と即決しました」

 ―GKとしての武器は。

「コーチングとフィード。DFラインとかボランチを動かしてシュートを打たせないように守るというのが理想のキーパー像としてある。それプラス足元(の技術)。キーパーから攻撃参加できるようなプレーというのを心がけています」

 ―金沢での目標は。

「来たからには1試合でも多く試合に絡んで勝ち点を積み重ねられるように。日頃の練習から勝利に貢献出来るように声かけとか、気づいた事があったら遠慮なく言っていきたい。(移籍期間は)半年ですが、結果を残さないとガンバには帰られへん。そういう気持ちを持たないと移籍してきた意味がないですし」

 ―11日に24歳の誕生日を迎えた。

「プロ1年目の気持ちを忘れずにいる。うまくなりたい気持ちで練習も試合もやっている。そこを見失わないように。もっとレベルアップしていきたい」

 ◆田尻 健(たじり・けん) 1993年6月11日、大阪・箕面市生まれ。24歳。4歳からサッカーを始め、TSK粟生SC、G大阪の大阪ジュニアユース、同ユースを経て2012年トップチーム昇格。182センチ、76キロ。血液型A。家族は両親と弟。趣味は録りためたドラマなどを見ること。好きな芸能人は新垣結衣。金沢で行ってみたいところは「近江町市場、兼六園、ひがし茶屋街です」。

最終更新:6/17(土) 9:04
スポーツ報知