ここから本文です

【楽天】ドラ1藤平が聖地でデビュー、5回2失点黒星も「合格」

6/17(土) 6:03配信

スポーツ報知

◆日本生命セ・パ交流戦 阪神4―2楽天(16日・甲子園)

 堂々たるマウンドだった。楽天のドラ1右腕・藤平が、5回84球、5安打2失点。初登板で初黒星を喫したが「緊張は全然しませんでした。これからやっていかないといけないことが見つかって、得ることも多かった」と充実感いっぱいだった。

 失ったのは2回に浴びた原口の2ランだけ。最速144キロの直球を軸にスライダーとフォークも効果的に使った。ただ、2軍では51回で58個奪った三振は0。「空振りが取れなかった。三振をとるカウントにさせてくれなかった。もっとコントロールよく強いボールを投げないと厳しい」と冷静に分析した。

 甲子園での登板は横浜高時代の昨年8月14日、夏の甲子園2回戦・履正社戦以来。「楽天ファンの声援が聞こえなくて、やばいなと思いました」という大アウェーで投げ切った。梨田監督も「高校を出て半年もたたないのによく投げた。(今後も先発の)十分候補。使えるメドは立った」と合格点を与えた。

 2月のキャンプは1軍スタートも2週間で2軍落ち。ファームで開幕投手を任され、初登板から13イニング連続無失点など結果を残した。「とにかく早く1軍で投げたかった」と言いながら、登板日以外にも週に2度、100球近く投げ込み、土台づくりをしてきた。

 ドラフト制以後では19人目となる高卒新人の初登板初白星は逃したが、「チームに勝ちをつけられる投手になれるように、もっと成長してまた1軍で投げられるようになりたい」。実力を十分に発揮し、将来性を十二分に示した。(安藤 宏太)

 ◆藤平 尚真(ふじひら・しょうま)1998年9月21日、千葉県生まれ。18歳。小1から野球を始め千葉市シニア時代は2年春に全国大会優勝。3年秋にU15日本代表入り。横浜高では1年秋から背番号1を背負い、3年春の関東大会で準V。3年夏の甲子園では2回戦敗退もU18アジア選手権で優勝に貢献。152キロの直球に、スライダー、フォークを操る。185センチ、85キロ。右投右打。家族は両親。年俸1500万円。

最終更新:6/17(土) 6:03
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/28(水) 13:00