ここから本文です

【巨人】「1番・長野」が打線に火をつけた!2戦連続の猛打賞

6/17(土) 7:04配信

スポーツ報知

◆日本生命セ・パ交流戦 巨人8―0ロッテ(16日・東京ドーム)

 やはりこの男は欠かせない。「1番・長野」が打線に火をつけた。初回、中前打で出塁するとマギーの二塁打で先制のホームを踏んだ。5回も追加点につながる四球を選んだ。2戦連続の3安打で1打点2得点。勝利の立役者になった。

 チームが長い暗闇を抜けだしたのと同時に、暗闇から抜け出した。長野の不振は13連敗の一因にも挙がった。だが、6月9日の日本ハム戦(札幌D)2回1死一塁で放った二塁打が先制点につながった。自らのバットで壁をぶち破った。

 好調の波に乗りここ10試合での打率は4割2分4厘。この日は陽が15日のソフトバンク戦(東京D)で左側頭部への死球を受けスタメンから外れた。5月31日の楽天戦(コボパーク)以来の「1番・中堅」スタート。しっかり結果を残した。「明日も勝てるように、チームに貢献できるように頑張ります」とまっすぐ前を向いた。背番号7の一打はチームの活力の源だ。(玉寄 穂波)

最終更新:6/17(土) 7:55
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/25(日) 22:20