ここから本文です

【NBA】S.カリー、ホワイトハウス表敬訪問は望まず

6/16(金) 13:12配信

ISM

 ゴールデンステイト・ウォリアーズのステフィン・カリーは現地14日、ホワイトハウスの表敬訪問には帯同したくないとの意思を示した。米『Detroit Free Press』が伝えた。

 今季のNBAファイナルを制し、リーグ王者に輝いたウォリアーズは、伝統のホワイトハウス表敬訪問の辞退を満場一致で決めたとの報道を受け、今週声明を発表。訪問についてはまだ決定していないと述べていた。

 しかしカリーは、報道陣に対し「数カ月前に仮の話として(ホワイトハウスへの表敬訪問について)問われたけど、チャンピオンになったとしても僕は行かないと答えたと思う。今でも同じ気持ちだ」と、表敬訪問に消極的な姿勢を見せた。一方で「でも、チームとしては話し合うだろう」とも述べている。

 チームメイトのアンドレ・イグダーラも、同様の気持ちのようだ。同選手は『USA TODAY Sports』の記者に表敬訪問に参加したいかと問われ、「絶対に嫌だ」と答えていた。

最終更新:6/16(金) 13:12
ISM