ここから本文です

18歳の超逸材・小倉優香、Gカップボディ大反響で『ヤンマガ』表紙に即再起用

6/19(月) 11:30配信

オリコン

 18歳の新人女優・小倉優香が、19日発売の『週刊ヤングマガジン』第29号(講談社)の表紙と巻頭グラビアに登場。人生初めてのグラビアで今年4月発売の同誌21号の表紙&巻頭グラビアを飾った超逸材が、わずか2ヶ月で再び起用され、大迫力の8頭身ボディと87センチのGカップバストを大胆に見せつけた。

【別カット】ビーチで美しいくびれを披露した小倉優香

 小倉はミスセブンティーン2013ファイナリストになり、その後スカウトされ芸能活動を開始。近年ではCMを中心に活動していたところ、同誌編集部がグラビアポテンシャルの高さを見出し、「新人タレントが人生初グラビアで表紙」という超異例の大抜てきで話題となった。

 衝撃のデビューグラビアが大反響を呼び、即再表紙となった今回のグラビアも、キュートで柔らかなスマイルと、身長167・バスト87・ウエスト59・ヒップ89センチのダイナマイトボディを完全開放。ワンピース水着でバスタブの中からカメラを見つめるカットは、大人の色気も感じさせる。

 また、同号の巻末グラビアは、同誌と『月刊ヤングマガジン』で人気アイドルグループ・欅坂46全員のソログラビアを掲載する不定期連載「欅坂一人ひとり」に鈴本美愉(19)が登場。セーラー服姿やドキッとするようなルームウェア風のスタイルに身を包み、大人ビューティーな一面を披露した。

 巻頭カラー漫画は、木多康昭氏の『喧嘩稼業』。陰陽トーナメント1回戦第4試合の横綱・金隆山康隆VSキックボクサー・川口夢斗の激闘が描かれる。

最終更新:7/18(火) 15:17
オリコン