ここから本文です

【GOLF】R.ファウラーが単独トップ! D.ジョンソンは102位タイ

6/16(金) 12:32配信

ISM

 米男子ツアーの今季メジャー第2戦 全米オープンが現地時間15日、ウィスコンシン州のエリンヒルズを舞台に第1ラウンドの競技を終了。7アンダーでリッキー・ファウラー(米)が単独首位に立った。

 優勝予想1位のファウラーが魅せた。前半11番から2連続バーディを奪うと、14番バーディ、18番パー5では2オンに成功し、楽々タップインバーディ。後半もスコアを3つ伸ばしトータル7バーディ、ノーボギーの7アンダー65で単独首位発進となった。

 今大会で初日に7アンダーをマークしたのは帝王ジャック・ニクラウス(米)とツアー通算16勝、1973年全英オープン覇者のトム・ワイスコフ(米)だけ。ラウンド終了後、ファウラーは「コースコンディションが比較的易しかった。数インチ短いドライバーが自分にしっくりきている」とコメントした。

 6アンダーで2位タイにつけたのがポール・ケイシー(英)とザンダー・ショフェレ(米)。ケイシーは出だしのパー5でイーグルを奪うなど幸先の良いスタートを切った。昨季から米男子ツアーに参戦している23歳のジョフェレはトータル6バーディ、ノーボギーのラウンド。ツアー初勝利がメジャー大会となるか?

 5アンダー4位タイにブルックス・ケプカ(米)、ブライアン・ハーマン(米)、トミー・フリートウッド(英)。4アンダー7位タイにパトリック・リード(米)、ケビン・ナ(米)、マーク・リーシュマン(豪)、アダム・ハドウィン(カナダ)と続いている。

 世界ランクトップ勢は、2アンダー18位タイにセルヒオ・ガルシア(スペイン)、1オーバー61位タイにジョーダン・スピース(米)、2オーバー82位タイにヘンリック・ステンソン(スウェーデン)。3オーバー102位タイにダスティン・ジョンソン(米)、6オーバー143位タイにローリー・マキロイ(北アイルランド)、7オーバー151位タイにジェイソン・デイ(豪)となった。

最終更新:6/16(金) 12:32
ISM