ここから本文です

清らか初夏の彩り 美里であやめ祭り開幕

6/16(金) 9:58配信

福島民報

 福島県会津美里町の初夏を彩る「第37回あやめ祭り」は15日、同町の伊佐須美神社あやめ苑で開幕した。紫色や黄色の早生(わせ)品種が清らかな花を咲かせ、観光客を出迎えている。7月5日まで、150種10万株のアヤメが次々に咲き競う。
 町観光協会と実行委員会の主催。開幕式で前田裕実行委員長、渡部英敏町長、沼沢文彦伊佐須美神社宮司代務者ら関係者がテープカットした。町キャンペーンクルーの表彰式の後、箏曲演奏会を開いた。
 期間中の毎週末、歌や踊りの披露など多彩な催しを繰り広げる。18日は特産の高田梅を使った「高田梅種とばし選手権世界大会」を開く。

■あやめ苑隣で民報植木市

 あやめ苑隣の同神社高天ケ原では、福島民報大植木市が始まった。祭り期間に合わせ7月5日まで開催する。植木や盆栽などを多数展示、販売している。

福島民報社

最終更新:6/16(金) 10:35
福島民報