ここから本文です

海岸危険箇所を巡視 いわき安全対策連絡協が7年ぶり

6/16(金) 12:06配信

福島民報

 福島県いわき建設事務所などでつくるいわき地方海岸等安全対策連絡協議会は15日、いわき市の海岸付近にある崖などの危険箇所をパトロールした。
 薄磯海水浴場が7月15日に東日本大震災後、初めて海開きするなど海岸利用者の増加が見込まれることから7年ぶりに実施した。
 同事務所、いわき中央、東の両署、福島海上保安部などから16人が参加した。金ケ沢海岸をはじめ、四倉漁港海岸、豊間漁港付近など9カ所を巡回した。16日はサンマリーナや勿来漁港など4カ所で行う。

福島民報社

最終更新:6/16(金) 12:24
福島民報