ここから本文です

松山は初日2オーバー 谷原と宮里はイーブンパー/全米OP

6/16(金) 3:20配信

サンケイスポーツ

 男子ゴルフのメジャー第2戦「全米オープン」は15日(日本時間同日夜)、エリンヒルズGC(7741ヤード、パー72)で開幕。5年連続出場の世界ランキング4位、松山英樹(25)=LEXUS=は1イーグル、4ボギーの74で回り、2オーバーでホールアウトした。

 インスタートの松山は14番(パー5)でボギーをたたいたが、15番(パー4)で第2打がグリーンをとらえると、そのままカップへ。イーグルを奪い、ギャラリーを沸かせた。しかし、17番(パー4)でボギーをたたき、前半をイーブンで折り返した。

 後半も苦戦。3番(パー4)、8番(パー4)でボギー。9番(パー3)も1.5メートルのバーディーパットが左へ切れ、パーだった。

 日本勢は6人が出場。谷原秀人(38)=国際スポーツ振興協会、宮里優作(36)=フリー=はともに72で回り、イーブンパーで初日を終えた。今平周吾(24)=レオパレスリゾート グアム=は76で4オーバーだった。