ここから本文です

ウオッカ4番子&ユキチャン娘、ゲート試験に合格

6/16(金) 9:44配信

サンケイスポーツ

 現役時代にGI7勝を挙げた名牝ウオッカの4番子、タニノフランケル(栗・角居、牡2、父フランケル)が15日、ゲート試験に合格した。「3頭受けた中では一番良かったです」と前川助手。デビュー時期などは未定。

 また、同日に美浦では関東オークスなど交流重賞を3勝したユキチャンの娘で、母と同じ白毛のハウナニ(美・手塚、牝2、父ロードカナロア)がゲート試験に一発で合格。手塚調教師は「ダート向きのスピードタイプだと思う。この後は一旦放牧に出して、デビューは夏の新潟の最後か、秋の中山くらいになると思う」と見通しを伝えた。馬名の意味はハワイ語で『美しい雪』。

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

Yahoo!ニュースからのお知らせ