ここから本文です

自民・石破茂前地方創生担当相 安倍晋三首相の9条改正提案「ごまかし良くない」と批判

6/16(金) 11:04配信

産経新聞

 自民党の石破茂前地方創生担当相は16日午前のニッポン放送番組で、安倍晋三首相(党総裁)が5月3日のビデオメッセージで憲法9条1、2項を残し、自衛隊の存在を明文化する提案をした件について「ごまかしは良くない。ツケはどこかで必ず回ってくる」と批判した。

 石破氏は「国の交戦権は自衛権と一体だ」として、戦力の保持と交戦権を認めない9条2項を維持することに関し「(2項は)なくそうというのが、自民党のずっと積み重ねた議論だった。おかしいものはおかしい」と強調した。

 同時に、首相の提案を踏まえて進む党内議論のあり方にも「安倍さんは『国民的な議論に値する』と言ったのであり、忖度(そんたく)して『安倍さんはきっとこうに違いない』というのは、党内議論として健全なのか」と苦言を呈した。

 一方、来年9月の党総裁選に出馬する可能性を問われると「自分がそれに値する者であれば、出る責任がある」と述べて意欲をにじませた。

最終更新:6/16(金) 11:04
産経新聞