ここから本文です

マイナンバーとLINE連携 高市総務相「行政窓口を身近に」と期待

6/16(金) 12:30配信

産経新聞

 マイナンバーカードを使って行政手続きなどを行う個人向けサイト「マイナポータル」と、無料対話アプリのLINE(ライン)との連携について、高市早苗総務相は16日の閣議後会見で、「LINEは(メッセージアプリとして)日本で最も多い6800万人のユーザーが利用している。マイナポータルを行政窓口を身近にする第一歩にしたい」と期待を示した。

 また、情報流出の懸念に関連して、「マイナンバーや氏名などの個人情報はLINE上でやり取りせず、LINE上には残らない」と強調した。

 高市氏は、「7月頃には、マイナポータルを通じて全国の子育てサービスを検索できるようになる。秋頃には、保育所入所などの電子申請が、パソコンからだけではなく、スマホからも可能になる」と、利便性向上をアピールした。

最終更新:6/16(金) 12:58
産経新聞