ここから本文です

佳純、まさかの初戦敗退 「大事なところで一本取れずに悔しい」/卓球

6/16(金) 14:59配信

サンケイスポーツ

 卓球・荻村杯ジャパン・オープン 第3日(16日、東京体育館)女子シングルス1回戦で、世界ランキング6位の石川佳純(24)=全農=が同43位の中国選手に1-4で敗れ、初戦で姿を消した。

 石川は「大事なところで一本取れずに悔しい。あと1点取れていれば」と肩を落とした。

 第1ゲームを先取。1-2で迎えた第4ゲームをジュースの末に落とし、挽回できなかった。相手は2014、15年の世界ジュニア女王。2月のカタールオープンではストレートで敗れていた難敵だったが、「悪くはなかった。2月より良くなっている。手応えはある」と振り返った。