ここから本文です

7勝目の西武・雄星「気持ち入れて投げました」 8回1失点好投一問一答

6/16(金) 21:32配信

サンケイスポーツ

 (セ・パ交流戦、中日1-9西武、1回戦、西武1勝、16日、ナゴヤD)西武は先発の菊池雄星投手(25)が8回4安打1失点の好投で7勝目(2敗)。辻監督の“古巣”との初対決を制した。

 一問一答は以下の通り

 ――投球を振り返って

 「点を取ってもらったあとに気持ち入れて投げました」

 ――特によかったところは

 「ストレートが走っていたので、先に点は取られてしまいましたけど、粘り強く投げていれば何かあると思い、頑張って投げました」

 ――九回も投げようという意識は

 「八回に(マウンドに)登る前からこの回までという話はされていたので、だったら八回全力で出し尽くそうとの思いで登りました」

 ――初めてのナゴヤドームでのマウンド

 「すごく気持ちよく投げれましたし、いい球場だなと思いました」

 ――交流戦最後のカードの初戦、いい流れを持ってこられた

 「明日、明後日、最後まで勝っていい形で交流戦を終われれば」

 ――次の登板に向けて

 「今度はパ・リーグのチームとやりますけど、引き続きいいピッチングをできるよう頑張ります」

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/28(水) 12:15