ここから本文です

デモで男性死亡 警察トップが謝罪 文政権になびく? 死因も修正

6/16(金) 19:21配信

産経新聞

 朴槿恵政権当時の2015年11月のデモで、警察の放水で倒れた農民男性が死亡した事件で、李哲聖警察庁長官が16日、警察の落ち度を認め、初めて公式に謝罪した。今後は原則、デモ現場に放水車を配置しないとも約束した。

 ソウル大病院が15日、これまで「病死」としてきた男性の死亡診断書を「外因死」と修正。文在寅政権に替わったとたん、医学会も警察も政権になびいたと疑いの目が向けられている。(ソウル 桜井紀雄)

最終更新:6/16(金) 19:21
産経新聞