ここから本文です

高所作業中の男性 転落し死亡 ウェスティンホテル大阪

6/16(金) 20:00配信

産経新聞

 16日午後1時40分ごろ、大阪市北区大淀中のウェスティンホテル大阪で、補修作業をしていた50代ぐらいの男性作業員が高さ約20メートルの高所作業車の作業台から転落し、全身を強く打って搬送先の病院で死亡が確認された。

 大阪府警大淀署によると、死亡した男性は同僚の作業員とともに外壁の隙間に充填(じゅうてん)剤を詰める作業をしていた。何らかの理由で安全ベルトを装着していなかったとみられる。同署は男性の身元確認を進めるとともに、詳しい事故原因を調べている。

最終更新:6/16(金) 20:00
産経新聞