ここから本文です

「売り上げ落としたくなかった」車で来た客に酒提供か 居酒屋経営者を逮捕 大阪

6/16(金) 20:52配信

産経新聞

 客が車を運転することを知りながら酒を提供したとして、大阪府警岸和田署は16日、道交法違反(酒類提供)の疑いで、大阪府岸和田市内の居酒屋経営の女(52)を逮捕したと発表した。「売り上げを落としたくなかったので酒を出した」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は、6月7日午後8時~11時、経営する岸和田市内の居酒屋で、客の自営業の男(56)が飲酒後に車を運転することを知りながら、焼酎などを提供したとしている。同署は女を釈放し任意で捜査を続けている。

 同署によると、4月下旬に情報提供があり、捜査していた。男は店の常連だったといい、今月7日、同法違反(酒気帯び運転)容疑で逮捕していた。

最終更新:6/16(金) 20:52
産経新聞