ここから本文です

山口茜8強、奥原希望に逆転勝ち インドネシアOP

6/16(金) 8:01配信

福井新聞ONLINE

 バドミントンのスーパーシリーズプレミア、インドネシアオープンは15日、ジャカルタで女子シングルス2回戦が行われた。世界ランキング4位の山口茜(福井県立勝山高出身、再春館製薬所)は同13位の奥原希望(のぞみ)(日本ユニシス)に2―1で逆転勝ちし、8強入りした。

 第1ゲーム序盤は競り合いとなったが、山口は7―6から5連続失点。その後、一気にリードを広げられ15―21で失った。第2ゲームは一進一退の攻防で進んだ。山口は18―19から3連取して勝負を決めて奪い返した。

 第3ゲームも中盤までシーソーゲーム。12―12から4連取して勢いに乗り、21―15と追撃を振り切った。奥原との対戦成績は4勝7敗となった。

福井新聞社