ここから本文です

福知山マラソン:1万人を26日募集開始

6/16(金) 8:00配信

両丹日日新聞

 京都府福知山市猪崎の三段池公園を発着地とし、由良川沿いなどをコースとする第27回福知山マラソン(福知山市、市陸上競技協会など主催)が11月23日に開かれる。フルマラソンは定員1万人。一般枠は26日から受け付けが始まる。

 今回は、福知山生まれで西宮育ち、北京五輪女子マラソン日本代表選手で、現在はNOBY T&F CLUB=大阪ガス=の専任コーチを務める中村友梨香さん(31)をゲストに招き、大会を盛り上げる。

 種目は登録、一般、視覚障害者の部を設けるフルマラソン(42・195キロ)とステップラン(10キロ)、ファンラン(2キロ、3キロ、3キロペア)がある。

 参加料は、フルマラソンが1人7千円。チームエントリー(10人)も可能で、その場合は6万5千円。ステップランは3500円、ファンランは2千円、ファンランペアは3千円。専用申込書を市文化スポーツ振興課内の福知山マラソン事務局などに提出する方法や、インターネットから申し込む方法がある。

 ゲストの中村さんは開会セレモニーに参加したり、ファンランでの子どもたちへの応援、ランニング教室などを行う予定。

 募集については、地元枠を1千人設け、一般募集に先行して19日から受け付ける。

両丹日日新聞社

最終更新:6/16(金) 8:00
両丹日日新聞