ここから本文です

意外に簡単! 旬の「青梅」でジャム&ジュースを作ろう!

6/16(金) 10:00配信

TOKYO FM+

「ボタニカル」=「植物」の力でキレイと元気を磨くをコンセプトにお届けしている、TOKYO FMの番組「NOEVIR BOTANICAL LIFE」。

6月16日の放送では、梅雨シーズンの到来とともに店頭に並ぶ、フレッシュな「青梅」を使ったお手軽レシピを紹介しました。栄養豊富な梅の大きな特徴は、「有機酸」が多く含まれていること。疲労回復や殺菌などに効果があり、夏に向けて取り入れていきたい食材です。

梅ジュースで夏を爽やかに、健康に!

梅の栄養を手軽においしく楽しめるのが「梅ジュース」です。家族全員で楽しめるので、食欲がなくなる夏の食卓にもおすすめです。冷蔵庫で保存して、冷たい水でお好みの濃さに薄めて楽しんでください。

<梅ジュースレシピ>
・青梅 … 1キロ
・果糖 … 1キロ
・2リットルの保存瓶
・35度以上の香りの少ないリカー … 少々

1. 青梅は傷ついているものは除き、大きめのボウルか鍋で3回水を替えながら洗い、竹串でヘタを取った後、ざるに取り出し水気をふき取る。

2. 煮沸してリカーで乾拭きした保存瓶に梅→果糖→梅→果糖を繰り返して入れる。水分が出てくるため、量は瓶の半分ほどに。

3. 1日一回瓶を回しながら梅と果糖をなじませ、果糖が完全に溶けたら出来上がり。1、2週間くらいが美味しくいただけます。

梅を買ったその日に楽しめる、新鮮梅ジャムレシピ

「梅ジャム」も、新鮮な青梅をおいしく味わうためのおすすめレシピ。清潔な保存容器に移して冷蔵庫に入れ、なるべく早く食べきるようにしましょう。梅を煮るときは「銅鍋」を使うと、より緑鮮やかな梅ジャムが出来上がります。

<新鮮梅ジャムレシピ>
・青梅 … 1キロ
・砂糖 … 800g
・ブランデー … 大さじ1~2

1. 青梅は傷ついているものは除き、大きめのボウルか鍋で3回水を替えながら洗い、竹串でヘタを取った後、ざるに取り出し水気をふき取る。

2. 鍋に梅を入れ、かぶるくらいの水で2回茹でこぼし、梅が崩れ始めたら金ザルで梅をつぶしながら漉して種を取り除く。

3. ペースト状になった梅に砂糖を加えとろみが出るまで煮詰め、仕上げにブランデーを加え、一煮立ちさせたら出来上がり。

4. 煮沸消毒し、リカーで乾拭きした保存瓶に入れ、冷蔵庫で保存する。

青梅は傷みやすいので、買ってすぐ新鮮なうちに、加工するのが大事なポイント。梅ジュースと梅ジャムはとても手軽にできますので、夏の健康な毎日に向けて是非、お試しください。(調理監修:料理家 上島亜紀さん)

(TOKYO FM「NOEVIR BOTANICAL LIFE」2017年6月16日放送より)

最終更新:6/16(金) 10:00
TOKYO FM+

Yahoo!ニュースからのお知らせ