ここから本文です

山口県立美術館ジブリレイアウト展10万人超える

6/16(金) 14:38配信

宇部日報

3年ぶりの大台

 県立美術館で開催中の「高畑・宮崎アニメの秘密がわかる。スタジオジブリ・レイアウト展」の入館者数が15日、10万人を突破した。同館では2014年の「国際浮世絵学会創立50周年記念・大浮世絵展」以来3年ぶりの大台。会期は18日まで。

 10万人目となったのは、山口市内の団体職員の母娘。式典では、村岡嗣政知事が図録などを手渡した。この日は会期51日目。特別に前後賞もあり、記念品が贈られた。

最終更新:6/16(金) 14:38
宇部日報