ここから本文です

【動画】暑さと雷雨に要注意(16日7時更新)

6/16(金) 7:15配信

ウェザーマップ

ウェザーマップ

 きょう16日(金)は、関東から西では、晴れて気温が上がり、真夏のような暑さとなる所があるでしょう。一方、日本海から寒気を伴う低気圧が近づくため、東日本・北日本では雷雨に注意が必要です。

 きょうは、高気圧に覆われて、広く晴れて気温が上がる一方で、日本海にある低気圧が、上空に寒気を伴った状態で近づくため、大気の状態が不安定になる所がありそうです。特に、午後は、関東から東北地方の太平洋側で、雷雲が急発達する可能性が高くなっています。落雷や竜巻などの激しい突風、急な強い雨に注意が必要です。黒い雲が近づいてきたら、安全な場所へ避難するようにしてください。

 北陸から北ではきょうは広くくもりや雨で、雷雨となる所があるでしょう。関東から西では、広く日差しがあって、気温が上がるでしょう。東京では30℃まで上がって、真夏日となる見込みですので、熱中症に注意をするとともに、午後はにわか雨や雷雨にも注意が必要です。

 さらに、あす17日(土)は広く晴れますが、沖縄では梅雨前線の活動が活発になり、雷を伴って、激しい雨の降るおそれがあります。イベントなどで屋外での活動を予定されている方は特に、最新の情報をご確認ください。また、東京では18日(日)は雲が厚く、マークにはありませんが、強い雨の降る可能性があります。
(気象予報士・宮崎由衣子)

最終更新:6/16(金) 7:38
ウェザーマップ