ここから本文です

マクラーレン、570Sスパイダーのオーダー開始! 価格は2898万8000円から

6/16(金) 13:25配信

オートックワン

マクラーレン570Sスパイダーは、570Sクーペから引き継いだダイナミズムとエレガントさに加え、爽快なオープンエア・ドライビングを楽しむことができるコンバーチブルタイプのミッドシップクーペだ。

英国・ウォーキングにて手作業で組み立てられる570Sスパイダーは、これまでで最高の性能を誇るマクラーレンのスパイダーで、カーボンファイバー製シャシーやミッドシップエンジンレイアウト、極限の走行性能といったスーパーカーのようなパフォーマンスを、高級スポーツコンバーチブルのセグメントに初めてもたらすクルマである。

2シーターで後輪駆動の570Sスパイダーは、マクラーレン・スポーツシリーズでは、クーペGTに続く第3のボディスタイルとなる。570Sスパイダーには、リトラクタブル式のハードトップが組み込まれていて、ルーフを収納すれば爽快なオープンドライブを味わうことができる。軽量な2つの複合パネルで構成されたルーフには、マクラーレン650Sや675LTスパイダーにも使われた技術が採用され、ルーフを収納した状態でも流線型の外観が保たれる。

コンバーチブルでありながら、走行性能には一切の妥協がない。圧倒的なスピード、ダイナミズム、エレガントさといった570Sクーペの特性がそのままスパイダーにも受け継がれている。

スポーツシリーズのモデルに共通するカーボンファイバー製のモノセルIIシャシーは、コンバーチブルの形状になっても強度が損なわれておらず、余分な構造補強を施す必要がない。そのため、マクラーレンのエンジニアたちは、スティールやアルミニウムの構造に付きものの強度不足に煩わされることもなく、570Sスパイダーの設計および開発に取り組むことができたという。マクラーレン・オートモーティブのCEOマイク・フルーウィット氏は次のようにコメントしている。

「マクラーレン570Sスパイダーは、これまでで最高の性能を誇るマクラーレン・スパイダーであり、新たな魅力をマクラーレン・スポーツシリーズにもたらした。このクルマはコンバーチブルでありながら一切の妥協はなく、ミッドシップエンジンのレイアウトとカーボンファイバー製のモノセル IIシャシーが、570Sクーペ同様スリリングでダイナミクスなドライビングを可能にする。さらにリトラクタブルハードトップが、ルーフを下げたときの爽快感をももたらしてくれる。」

1/3ページ

最終更新:6/16(金) 13:25
オートックワン