ここから本文です

逆転勝ちで8強 チリッチがティプサレビッチ下す<男子テニス>

6/16(金) 9:17配信

tennis365.net

リコー・オープン

男子テニスツアーのリコー・オープン(オランダ/スヘルトヘンボシュ、芝、ATP250)は15日、シングルス2回戦が行われ、第1シードのM・チリッチ(クロアチア)が世界ランク61位のJ・ティプサレビッチ(セルビア)を6-7 (6-8), 6-2, 6-4の逆転で下し、ベスト8進出を果たした。

【「圭は素晴らしい」とチリッチ】

今大会はトップ4シードが1回戦免除のため、2回戦からの登場だったチリッチは、第1セットをタイブレークの末に落とすも、続く第2セット以降ではティプサレビッチに1度もブレークチャンスを与えない試合を展開し、1時間57分で勝利した。

準々決勝では、V・ポスピシル(カナダ)と対戦する。

世界ランク7位のチリッチは今季、5月のTEB BNPパリバ・イスタンブール・オープン(トルコ/イスタンブール、レッドクレー、ATP250)決勝でM・ラオニッチ(カナダ)を下して優勝。先日行われた全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)では準々決勝でS・ワウリンカ(スイス)に敗れるも、初の8強入りを果たした。

また、同日に行われた2回戦では第3シードのI・カルロビッチ(クロアチア)、予選勝者のポスピシルとD・メドヴェデフ(ロシア)がベスト8へ進出している。

tennis365.net

最終更新:6/16(金) 9:17
tennis365.net

Yahoo!ニュースからのお知らせ