ここから本文です

必要な管理者を置かずバスツアー577件も 千葉県初の旅行業者行政処分 小湊鉄道

6/16(金) 10:36配信

チバテレ

チバテレ(千葉テレビ放送)

 旅行業を営むのに必要な管理者を置かずにバスツアーを販売したとして、千葉県は15日、小湊鉄道に対し旅行業務停止の行政処分を行いました。

 千葉県によりますと、小湊鉄道は旅行業を営む上で必要な国家資格を持つ旅行業務取扱管理者を長南営業所に配置せずに、2012年8月からことし4月までに計577件のバスツアーを販売していました。

 また、おととし3月には、既に退職し別の旅行会社で働く元従業員の男性を管理者として記載し、旅行業の更新登録を受けていたということです。管理者名簿のチェックで不正に気付いたということで、県は小湊鉄道の本社営業所に54日間、長南営業所に24日間、いずれも6月29日からの旅行業務停止を命じました。

 バスや鉄道の運行には影響はありません。

 行政処分について小湊鉄道は、「法令順守の意識が低かった。大変申し訳ない」と話しています。なお、県が旅行業者の行政処分を行うのは初めてだということです。

最終更新:6/16(金) 10:36
チバテレ