ここから本文です

サッカー日本代表・ハリル監督が事故 日本サッカー協会がコメント

6/16(金) 13:15配信

ホウドウキョク

東京・港区の交差点で、サッカー日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督(65)が運転する車と、ほかの車が接触する事故があった。
警視庁や日本サッカー協会によると、15日午後2時すぎ、港区赤坂の交差点で、バヒド・ハリルホジッチ監督の運転する普通乗用車と、車線変更しようとした男性(35)のワゴン車が接触する事故があった。
双方にけがはなかった。
2年前にも、ハリルホジッチ監督は、同様の車の接触事故を起こしていて、日本サッカー協会は、「この度は、本件でお騒がせしましたこと、おわび申し上げます。監督には、あらためて運転に注意するように伝えました」とコメントしている。

最終更新:6/16(金) 13:15
ホウドウキョク