ここから本文です

大川藍は“ビジネス虎党”? フジモン「大川藍か加藤紗里か…」

6/16(金) 8:00配信

AbemaTIMES

 阪神電鉄の車両をめぐって、会社の株主総会である“騒動”が起きた。

 渦中の車両が、阪神電鉄「8000系」。阪神本線の急行車両として走行している、オレンジ色の車両だ。6月14日放送の若者向け総合情報番組「原宿アベニュー」で、水曜キャスターを務める関西出身のタレント・大川藍(23)は、「阪神電車がこの色でいいんですか?って思います。なんでオレンジ? 黄色にしいやって思います」とコメント。

 この車両について、6月13日に開かれた株主総会では、ある男性株主が「“名前も言いたくないあの球団”の色を変える予定はないのでしょうか?」と疑問を呈した。最大のライバル・巨人を連想させるということで、このような指摘が出たという。この意見に対し、阪神電鉄の岡田常務取締役は「誠に申し訳ございませんが、現状の色のままでいきたいというふうに考えてございます」と回答している。

 大川が、「なんでわざわざ逆にオレンジにしちゃうのって思いますけど」と話すと、水曜コメンテーターで同じく関西出身のお笑いコンビ・FUJIWARAの藤本敏史(46)が、「いや袖口と襟元!名前も言いたくないあの球団カラーの着てる!」と、大川の服装を指摘。さらに、「たまたまスタイリストさんが持ってきてくださって、可愛いと思って着ただけで」と大川が釈明すると、「そんなんスタイリストさんのせいにしたらあかんわ。そういう立場なら俺聞くもん、『巨人のこと扱うことない?』って」とコメントした。また、大川は「甲子園に足運ぶときに絶対乗るわけじゃないですか」と車両の色に納得していない様子を示した。

 そんな大川を、藤本は“ビジネス虎党”ではないかと疑っているという。大川の父は巨人ファンで、大川が2014年に“突然”阪神ファンになったところ、2015年へのスポーツ番組レギュラー出演が決定。さらに、2016年からは「月刊タイガース」連載開始となっている。

 「大川藍か加藤紗里か…」と話す藤本に対し、大川は「さや姉に対抗する阪神ファン。父も元々阪神ファンなんですよ。職場で嫌いな人がいて、その人が阪神ファンだったから、『俺は巨人ファンになったんねん』って、頭おかしい父なんですよ」と経緯を釈明。

 また、2014年に“突然”阪神ファンになったことについては、「西岡選手と福留選手が東京ドームの巨人戦で、私がお茶碗洗っている時に事故があったんですよ。救急車に乗る時に西岡選手が拳を上げてファンの皆さんに『大丈夫やぞ』っていうのを見て、『うぉー!かっちょいいー!』ってなったんですよ。だから、突然は突然ですけど、言い方が…」とコメントした。
(AbemaTV/『原宿アベニュー』より)

最終更新:6/16(金) 8:00
AbemaTIMES