ここから本文です

村議会維持へ 大川村と高知県検討会議設置へ

6/16(金) 19:48配信

テレビ高知

テレビ高知

大川村と高知県は将来的に存続が危ぶまれる村議会を維持するため、課題の解決策などを検討する会議を設置することになりました。

大川村は議員の高齢化や後継者不足などで再来年の村議会選挙以降、議会が立ち行かなくなる可能性があります。このため議会の存続を前提とした上で有権者が直接議案を審議する町村総会の研究を行っています。

きょうの定例会見で尾崎知事は、大川村と県が村議会を存続するための検討会議を設置することを明らかにしました。議員の兼職・兼業のあり方や負担が少ない議会の日程などについて話し合う予定です。また、大川村が若者が定着できる地域になるよう、「土佐はちきん地鶏」などの畜産業の振興や早明浦ダム湖を活かした観光資源の掘り起しなどにもより積極的に取り組む方針です。

第1回検討会議は今月22日に大川村で開かれます。

最終更新:6/16(金) 20:20
テレビ高知