ここから本文です

シャラポワ バンク・オブ・ウエスト・クラシックのWC獲得、第1子出産のアザレンカも出場<女子テニス>

6/16(金) 14:20配信

tennis365.net

マリア・シャラポワ

7月31日から開幕する、女子テニスツアーのバンク・オブ・ウエスト・クラシック(アメリカ/スタンフォード、ハード、WTAプレミア)は14日、大会公式サイトにて元世界ランク1位のM・シャラポワ(ロシア)へ本戦ワイルドカードを与えたことを明かした。

【シャラポワ 処分決定の裏側】

30歳のシャラポワは、今月11日に自身のフェイスブックで「BNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATP1000 )で負った筋肉の損傷」のために、ウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)を含む芝大会を欠場することを明かしていた。

昨年1月に受けたドーピング検査で禁止薬物であるメルドニウムの陽性反応が出たことにより、減刑を経て15カ月の出場停止処分を受けたシャラポワは、今年4月のポルシェ・テニス・グランプリ(ドイツ/シュトゥットガルト、レッドクレー、WTAプレミア)で復帰。現在は世界ランキングを175位まで戻している。

また、今大会には昨年末に第一子を出産したV・アザレンカ(ベラルーシ)が出場予定となっている。

tennis365.net

最終更新:6/16(金) 14:20
tennis365.net