ここから本文です

”チーバくん給食”おいしい! 千葉県民の日に保育所で特別メニュー /茂原

6/16(金) 11:30配信

千葉日報オンライン

 千葉県民の日の15日、茂原市の市立10保育所で、県のマスコットキャラクター「チーバくん」を表現した給食が提供された。

 6月15日の県民の日は古里を愛する心を育み、より豊かな千葉県を築こうと、県の人口が500万人を突破したことを記念して、1984年に制定された。茂原市では毎年、県民の日にちなんだ特別メニューの給食を提供している。

 今年の給食ではチキンライスとウインナー、干しぶどうでチーバくんを表現。ほかにも、県内産の野菜を使ったサラダや茂原産の米で作ったシチューなどが用意された。

 同市茂原の朝日の森保育所では、年長児約30人がアジサイ畑に立つチーバくんの貼り絵を制作。チーバくんランチを食べた子どもたちは「チーバくんは赤くて大きいから大好き。給食もとってもおいしい」と元気に話していた。