ここから本文です

“ユーヴェ時代知る男“がポグバのベストを引き出す 英紙がモラタのマンU加入に期待

6/16(金) 10:50配信

theWORLD(ザ・ワールド)

得点力とポグバの能力引き出しに期待

今夏に新たなFW獲得を目指していたマンチェスター・ユナイテッドは、レアル・マドリードFWアルバロ・モラタ獲得に近づいている。モラタは今季レアルで20得点を記録したが、先発出場の機会そのものは少なかった。カリム・ベンゼマがいる限りこの状況は続くと見られており、出場機会の増加を求めて移籍を選択することになるだろう。

スモーリング&ジョーンズは危険と英紙

そのモラタに期待をかけているのが英『Daily Mail』だ。モラタの得点力も大きな魅力だが、同メディアが期待しているのは昨夏マンUが史上最高額で獲得したMFポール・ポグバとのコンビだ。この2人はユヴェントスでともにプレイしていた経験があり、セリエAやコッパ・イタリア制覇などを達成。さらにチャンピオンズリーグでは2014-15シーズンに決勝まで進んでいる。同メディアは「モラタがポグバのベストを引き出すのに役立つはずだ」と伝えており、ユヴェントスを成功に導いたコンビの活躍に期待をかけている。

今季のポグバも決して悪かったわけではないが、史上最高額の移籍金に見合う活躍だったとは言えない。少なくともまだ100%の実力を発揮できているわけではなく、ポグバの特徴を知るモラタのような選手が前線に加わるのは大きいはずだ。得点力不足解消、さらにはポグバのベストを引き出す存在としてモラタには期待がかかる。来季のマンUはリーグ制覇に加えてチャンピオンズリーグ制覇も目指すことになるが、ユヴェントスで成功を収めたコンビは再び実現するか。

http://www.theworldmagazine.jp/

Yahoo!ニュースからのお知らせ