ここから本文です

セレーナ・ゴメスの好物グルメとレシピをチェック!

6/16(金) 23:10配信

ELLE ONLINE

世界の歌姫は、アメリカ版“お袋の味”に夢中!

過酷な食生活を続けて信じられないような体型変化を実現し、モチベーションを常にキープしているセレブたち。そんな姿を見ているとセレブはみんな厳しいダイエットとワークアウトのルールを徹底して、ストイックな生活を送っているものと思ってしまう。でもセレーナ・ゴメスの食生活はちょっと違うみたい。彼女の好きなメニューを聞いたら、あまりにも身近で、しかもおいしそうなことに驚いてしまうはず。

多くのセレブたちが1日の80%は体にいいもの、20%は食べたいものを食べるというような、計算し尽くされた食生活を送っている中、彼女の好物は極めてシンプルなコンフォートフード。それは、なんとママが作るチーズポテトだそう! アメリカ中西部ではお葬式の集まりでよく出されるから「お葬式ポテト」、南部では「チーズポテトキャセロール」や「ポットラックポテト」と呼ばれているチーズポテト。名前は違っても手軽に作れて中毒性のあるメニューとしてアメリカ全土でおなじみのメニューだ。イースターなどのイベントの食卓にもよく登場するので、アメリカ人ファミリーのディナーに招待されたときにお目にかかることがあるかも。

セレーナのファミリーのレシピはとても簡単。材料は、冷凍ポテト、「キャンベル」のチキンクリームスープ缶、メキシカンシュレッドチーズ(チェダーチーズ、コルビージャックチーズ、モントレージャックチーズをブレンドしたもの)とフライドオニオン。これを混ぜ合わせてキャセロールに入れ、約180℃に余熱したオーブンで、ふつふつと泡が出てくるまで焼くだけ。チーズとポテトの組み合わせは、間違いなし! さっそく、ぜひ試してみて。

original text : Megan Shepherd translation : Yoko Nagasaka

※この記事は、海外のサイト『delish』で掲載されたものの翻訳版です。

最終更新:6/16(金) 23:10
ELLE ONLINE