ここから本文です

エビ中・真山りか「土の匂いがすごい!」

6/16(金) 18:55配信

ニッポン放送「しゃベル」

6月14日(水)深夜放送の、ニッポン放送『ミュ~コミ+プラス』(パーソナリティ:ニッポン放送アナウンサー吉田尚記)の中で、1週間にわたってお届けしているオリジナルラジオドラマ「けものフレンズ12.42話」のCパートが放送された。

今回のラジオドラマ企画は、本家アニメ作品『けものフレンズ』が二次創作に寛容ということを受け、番組で本編アニメに出演している声優をキャスティングし、完全オリジナルストーリーのラジオドラマを非公式で制作したもの。

この日はスタジオに、以前ミュ~コミ+プラス1ヶ月期間限定アシスタントを務めたこともある、私立恵比寿中学の真山りかがゲストとして生出演。前日放送したBパートでもラジオドラマに架空のアイドル「ブラックタイガーのまやまさん」として出演した真山だが、オープニングではその事について本人が改めて振り返った。

吉田:昨日実は真山りかさん、作中のアイドル「ブラックタイガー」役として出て頂きました!

真山:やったね!分かる人にしか分からないですよね「ブラックタイガー」って言っても(笑)。

吉田:実はエビ中の?

真山:ファンクラブの名前なんですよ。

吉田:ブラックタイガーだとエビですからね。

真山:いきなりダサくなるんですけど名前だけは格好良いですね!

と、真山もその元ネタのマニアックぶりに驚きつつも、ラジオドラマ出演を喜んだ。

そしていよいよオリジナルラジオドラマ『けものフレンズ12.42話』のCパートがOAに。今回の企画は12日~15日の4日間に渡り開催されており、この日は3日目。

内田彩、尾崎由香といった本家アニメ『けものフレンズ』にも出演している声優達と共に、吉田の失った記憶を取り戻す旅に出るというストーリーなのだが、今回放送されたCパートでは(1)オープニングテーマで流れた『ようこそジャパリパークへ』がGLAY・HISASHIの「演奏してみた」音源。(2)火曜日レギュラーアシスタントの声優・田所あずさが、彼女の地元である茨城の方言丸出しで絡んでくる。(3)みんなで謎のクイズに挑戦。(4)敵を野菜で撃退。など、本家アニメ『けものフレンズ』公式が黙認なのを良い事に、3日目にしてまたもやりたい放題な内容のラジオドラマを放送。これには真山も「カオス」、「土の匂いがすごい」と苦笑した。

そして番組の後半ではラジオドラマを生で聴いた人だけにプレゼントが当たる『12.42話クイズ』をこの日も実地。このクイズは、ラジオドラマを聴いていたら分かる簡単な問題を出題し、その答えを生放送中に「#けもフレクイズ」のハッシュタグを付けて呟くと、抽選で「キャストのサイン入り・ラジオドラマけものフレンズ12.42話の台本」が当たるというものだ。

15日(木)放送の最終話、Dパートで乃木坂46の鈴木絢音、佐々木琴子がラジオドラマに出演。さらに真山も再び登場する。そしてスタジオにはかばん役を務めている声優・内田彩と、ライオンの被り物でおなじみの芸人・大西ライオンが生出演している。

ニッポン放送