ここから本文です

韓国映画「軍艦島」の制作発表

6/16(金) 21:00配信

ホウドウキョク

ホウドウキョク

日本に統治され、強制労働させられた時代を描いたと主張する、韓国映画「軍艦島」の制作発表が行われ、監督は、「事実を基に創作された話だ」と話した。
この映画は、日本にある通称「軍艦島」に強制徴用されたとされる朝鮮人が、脱出を試みるというストーリーで、7月に公開される。
リュ・スンワン監督は「『軍艦島』をめぐる歴史的事実と日韓関係は、映画外の問題だ」と述べた。
リュ監督は、強制徴用があったのは事実だが、事実を基に、登場人物など、作品で描いた出来事はフィクションだと述べ、日韓関係には影響しないとの考えを示した。
韓国の有名な俳優が出演し、ヒットが予想される一方、日本からは、少年炭鉱員の存在など、事実をねつ造しているとの指摘が出ていた。

最終更新:6/16(金) 21:00
ホウドウキョク

Yahoo!ニュースからのお知らせ