ここから本文です

化粧鏡や紙ナプキンも。コカ・コーラ自販機の“女子力”

6/16(金) 19:16配信

ニュースイッチ

女子大や産婦人科など年内に200台設置へ

 コカ・コーラボトラーズジャパンは、飲料自動販売機に女性の顧客を取り込む。無糖茶や果汁飲料などの女性が好む飲料を多数そろえ、化粧鏡や紙ナプキン、ストローを入れる専用箱も付けた飲料自販機の展開を始めた。コカ・コーラを生産する日本コカ・コーラの調査によると、自販機利用層は男性が84%と圧倒的に多い。2017年内に女性向け自販機を、女子大学や産婦人科といった女性が多い場所に、200台配備し囲い込む。

 コカ・コーラボトラーズジャパンは女性が好む商品は、地域や立地により差があるため自販機の品ぞろえを「弾力的に変える」方針。また、購入しやすくするため冷えた飲料を入れてもバッグがぬれないよう、容器を包むナプキンの箱も取り付けた。チョウや花など、女性が好む外観デザインを採用。コンビニエンスストアやスーパー、カフェチェーンなどに流れている女性の需要を取り込む。

 日本コカ・コーラの調査によると、飲料を購入するためスーパーを利用する男性の割合は40%と低いことから、自販機が“男性向け販売チャンネル”であることが歴然。コカ・コーラボトラーズジャパンはこの理由として、男性が好む缶コーヒーの商品構成比率が高いことをあげる。

 さらに、買う姿を他人に見られるのを気にする女性が多いことや、冷えた飲料をバッグなどに入れるとぬれるため、購入を避ける女性が多いことなどがあると分析している。

最終更新:6/16(金) 19:16
ニュースイッチ