ここから本文です

「日本語なのに英語っぽく聞こえる」のはなんで? 岡崎体育に歌詞の秘密を聞いてみた

6/16(金) 18:00配信

BuzzFeed Japan

日本語の歌詞のはずなのに、英語に聞こえる……? “逆空耳”のようなアイデアで話題の曲、岡崎体育「Natural Lips」。

【写真】「奇跡の47歳」石田ゆり子さんのインスタがステキ! すっぴんも公開

岡崎体育さんは、昨年5月にメジャーデビューした、京都・宇治出身の男性ソロアーティスト。

“ミュージックビデオあるある”を題材にしたメジャーデビュー楽曲「MUSIC VIDEO」のMVがその斬新なアイデアで大きな話題に。現在までにYouTubeでの再生数は2000万再生を超えています。

「日本語なのに英語っぽく聞こえる」この不思議な曲は、6月14日発売の2ndアルバム「XXL」に収録。5月末に公開したMVは2週間で200万再生を超えました。

な、なんで英語に聞こえるの!? BuzzFeed Newsは、歌詞の秘密を本人に直撃しました。

「あんたそれ撮ったらええやん」

――そもそも「Natural Lips」はどうやって生まれたのでしょうか?

きっかけは去年1月にツイートした動画「冷蔵庫に貼ってあったメモ書きを英語風に読んでみた」の動画です。

僕、デビューした今も宇治の実家に住んでるんですが、いつものように家に帰ったら、いつものように冷蔵庫のドアに新しいメモが増えてまして。

何気なく英語っぽく読んでたら、おかんに『あんたそれ撮ったらええやん』と言われたのでやってみた――という本当にそれだけです。

これが20万RTを超えて、2016年に日本で4番目にRTされたツイートになりまして……なんでこんなにウケたんですかね。わかりません!

――じゃあ、本当に偶然の産物で、どれだけ反響があるかの実験とかでもなかったんですね。

そうです、目についたものを英語風に読み上げる遊びはこれまでもしてて、いつもの遊びの延長ですね。この動画もおかんに言われて初めて「そうか~おもろいか~」って撮ってるし。

でも「あ、多分これ得意だわ」とは薄々感じてました。友達と遊びに出かけた時に、車で走りながらそのへんの看板とか手当たり次第に読んで、「お前すげえなぁ!」なんて言われたり。まぁ、上手くても別に自慢にならないですけど……。

そういうちっちゃーい自信はありましたけど、にしても、こんな面白がってもらえるのか! とびっくりしましたね。

1/2ページ

最終更新:6/16(金) 18:00
BuzzFeed Japan