ここから本文です

「マルサ」が摘発 脱税の手口を公開

6/16(金) 21:00配信

ホウドウキョク

ホウドウキョク

通称「マルサ」。全国の国税局査察部が摘発した悪質な脱税事件。その驚きの手口が公開された。
押し入れに置かれた、1つの金庫。
このあとまさかの展開に...。
なんと、床が自動で上がってきた。
そこには、別の金庫が2つあった。
宝石の鑑定書などが入っていた上の金庫とは違い、床下から現れた2つの金庫には札束がずらり。
あわせて1億600万円もの現金が隠されていた。
リモコンで床が上下に動くよう業者に作らせていたもので、その契約書から、金の隠し場所が発覚した。
国税庁・八原正夫査察課長は、「相手の目線や挙動から、不正資金の隠し場所を見抜くということもあります」と語った。
2016年度に全国で摘発された脱税件数は193件、総額161億円にのぼっている。

最終更新:6/16(金) 21:00
ホウドウキョク