ここから本文です

【加計学園】前川氏が投げかけた「6つの疑問」

6/16(金) 18:02配信

BuzzFeed Japan

前文部科学事務次官の前川喜平氏は6月15日、文科省が「加計文書」の再調査結果を発表したことを受け、マスコミ向けにコメントを出した。

前川氏は、「もともとあった文書が『あった』と確認されたのは当然」とし、国家戦略特区を主管する内閣府に対して「様々な疑問点について説明責任を果たしていただきたい」と要望。つぎのような、6つの「疑問」を呈した。【BuzzFeed Japan / 渡辺一樹】

1. 加計学園の獣医学部は、特区制度の目的に合うのか?

《加計学園が設置する獣医学部は、国家戦略特区制度が目的とする国際競争力の強化や国際経済拠点の形成に資するものなのか》

2. 加計学園の獣医学部は、閣議決定された「条件」を満たしているのか。

《加計学園が設置する獣医学部は、『「日本再興戦略」改訂 2015』で閣議決定された4条件を満たすものなのか、特に、獣医師が新たに対応すべき分野の人材養成の必要性やその規模は明らかにされたのか、その人材養成は既存の大学では対応困難であり加計学園の獣医学部を新設することが解決策として適切なのか、そして加計学園を卒業した人材が本当に新たな分野に向かうのか》

ちなみに、4条件とは、これのこと→(1)現在の提案主体による既存の獣医師養成でない構想が具体化し、(2)ライフサイエンスなどの獣医師が新たに対応すべき分野における具体的な需要が明らかになり、かつ、(3)既存の大学・学部では対応が困難な場合には、(4)近年の獣医師の需要の動向も考慮しつつ、全国的見地から本年度内に検討を行う。

3. 獣医師がどれぐらい必要なのか検証した?

《内閣府は、人材需要に責任のある農水省と厚労省を、人材需要の検討に実質的に参画させたのか、特にライフサイエンス等の新たな分野における獣医師の需給についてきちんと検証したのか、検証したのであれば、どの省庁がどのような根拠を示して説明したのか》

4. 国家戦略特区の諮問会議は、ちゃんと議論した?

《諮問会議は本当に十分な情報に基づいて実質的な議論をしたのか、また、関係省、関係団体、関係業界、学者、専門家などからの意見聴取は十分行ったのか》

5. 「加計学園」に最初から決めていたのでは?

《内閣府は今治市と密接に連絡を取りあい、最終的に加計学園を特定事業者とすることを、初めから決めていたのではないか、また、今治市の提案と京都府・京産大の提案との比較検討は十分行われたのか》

1/2ページ

最終更新:6/16(金) 18:12
BuzzFeed Japan