ここから本文です

[移籍]“プレミアの若手最注目GK”、エヴァートンへ。クラブ史上最高額で獲得

6/16(金) 14:00配信

theWORLD(ザ・ワールド)

昨シーズンプレミアデビュー

エヴァートンはクラブ公式サイトにて、サンダーランドからジョーダン・ピックフォードを獲得したことを発表した。

移籍金はクラブ史上最高額となる2500万ポンド(約35億円)と見られ、同選手の働き次第では最高で3000万ポンド(約42億円)になるという。3000万ポンドともなればジャンルイジ・ブッフォンに次いで、GKとしては歴代3番目の移籍金だ。また契約年数は5年間となっている。今シーズン最下位に沈むサンダーランドで一際存在感を示した同選手は、クラブ公式サイトにて喜びを語っている。

「このクラブとのサインはとても偉大なことだよ。昨シーズンは初めてのプレミアリーグだったけど、今はエヴァートンでプレイするチャンスを得られている。でも正しいタイミングだとも思っているよ。今はとても興奮している。クラブに全力を注ぎたい」

昨シーズンデビューしたばかりの23歳GKにしてはややお高い金額だが、アーセナルやマンチェスター・ユナイテッドなども興味を示すほどであった。ピックフォードの実力に疑いはなく、確実にエヴァートンを次なるステップへ導くことができるだろう。

http://www.theworldmagazine.jp