ここから本文です

「メッシ? 要らないよ」 レアルMFは“パーフェクトなスカッド”に満足

6/16(金) 15:03配信

theWORLD(ザ・ワールド)

現状維持を願う

レアル・マドリードでプレイするスペイン代表MFマルコ・アセンシオは、いかなる戦力補強すらも求めていないと考えている。仮にそれが“世界最高アタッカー”とのサインであっても、だ。

スペイン複数メディアは、セルヒオ・ラモスやクリスティアーノ・ロナウドを含む何人かのベテランプレイヤーが、フロレンティーノ・ペレス会長の下へと駆け寄り、2冠を達成した現在のスカッドに変化を施す必要がないと直訴したと報じ、チーム内にはマンチェスター・ユナイテッドのGKダビド・デ・ヘア不要論が湧き上がっているという。そして今季急成長を果たし、チャンピオンズリーグでもその強心臓ぶりを見せつけたアセンシオも、ベテラン勢の考えに同調。仮にバルセロナの英雄を獲得するチャンスがあったとしても、乗らないだろうと断言した。『MARCA』が伝えている。

「今のチームにリオネル・メッシが必要か? いや、僕なら要らないね。皆も知っての通り、今のレアル・マドリードは完璧なスカッドなんだよ」

レアルは今夏のマーケットにおいて、デ・ヘアやエデン・アザール、アントワーヌ・グリーズマン、そしてぺぺの代役などを探しているとされるが、現場の声を聞く限り、現状維持こそが望まれる形なのかもしれない。史上初の欧州連覇を達成し、多額の収益を上げる彼らだからこそ、贅沢な悩みを楽しむことができるのだろう。

http://www.theworldmagazine.jp

Yahoo!ニュースからのお知らせ