ここから本文です

モウリーニョとポルトガルの新鋭は合わない? R・サンチェス「1-0より5-4の方が情熱的!」

6/16(金) 18:40配信

theWORLD(ザ・ワールド)

英紙は哲学が合わないと伝える

昨夏バイエルンに移籍したポルトガル代表MFレナト・サンチェスは、現在マンチェスター・ユナイテッドを率いるジョゼ・モウリーニョが非常に高く評価していた選手だ。マンUもルイ・ファン・ハール体制時にレナト獲得を狙っていたのだが、レナトは最終的にバイエルン移籍を選んだ。モウリーニョはこれを悔やんでいたと言われており、今季バイエルンで出場機会が限られていたレナト獲得にマンUが再び動くのではといった話もあった。

長谷部、故郷藤枝でボールを使ったトレーニング再開!

しかし、英『METRO』はサンチェスはモウリーニョのサッカー哲学に合っていないはずだと伝えている。というのも、レナトがインタビューで点を取り合う激しいサッカーが好きと答えたからだ。

レナトは5-4で勝つか、1-0で勝つかではどちらが好みか?との問いに対し、「僕は5-4で勝つ方を選ぶよ。そっちの方が情熱的じゃないか!5-4の方がエンターテイメント性があるよ。特にファンにとってはね。もちろん選手としても5-4の方がチームにとってスペクタクルなものだと言えるよ」とコメントしている。

これは単なる好みの問題だが、同メディアは「モウリーニョなら1-0の方を選ぶだろうし、セントラルMFにもそれを求めるだろう」と伝えており、レナトとは志向するスタイルに差があると考えているようだ。昨夏レナトがバイエルン移籍を選択した際にはマンUサポーターからも後悔の声が挙がっていたが、モウリーニョとレナトは合わなかったかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp/

スポーツナビ サッカー情報

今日のJリーグ 試合情報

J1