ここから本文です

“日本のジャガー“は成長している! 英紙は武者修行中の浅野拓磨が実力ありと一定の評価

6/16(金) 19:40配信

theWORLD(ザ・ワールド)

いつかアーセナルに戻れるか

昨夏アーセナルに移籍し、そのままドイツ2部のシュツットガルトにレンタル移籍した日本代表FW浅野拓磨は、いつの日かアーセナルに復帰できるだろうか。

長谷部、故郷藤枝でボールを使ったトレーニング再開!

今季は得点王に輝いたシモン・テロッデがいたため最前線でプレイする機会はほとんどなかったが、ウイング、インサイドハーフなど複数のポジションを担当。シーズン終盤は激しいポジション争いに敗れてベンチに座るケースが多かったものの、英メディアは今季の浅野に一定の評価を与えている。

英『Express』は浅野がシュツットガルトで好印象を残したと評価しており、今夏アーセナルのプレシーズンに帯同できるだけの力があると伝えている。今季レンタル先のボーンマスで復調の兆しを見せたMFジャック・ウィルシャーも同様の評価を受けており、浅野のシュツットガルトでの武者修行は上手くいっていると捉えられているようだ。

もちろんまだ浅野がアーセナルでスタメンを確保するのは難しいだろうが、今後も成長できればアーセナルでプレイする日がくるかもしれない。来季シュツットガルトは1部で戦うことになり、まだ出場できるか分からないが2018ロシアワールドカップもある。ここで代表メンバーに入るためにも、来季は重要なシーズンとなりそうだ。

http://www.theworldmagazine.jp/