ここから本文です

コンフェデレーションカップがついに開幕 プーチン大統領も自国にエール送る

6/16(金) 22:03配信

theWORLD(ザ・ワールド)

開催国のロシア代表

FIFAコンフェデレーションズカップ2017が17日開幕する。2018年ロシアW杯の前哨戦ともされる同大会は、各大陸王者の8カ国によって争われる。

開催国であるロシア代表は、開幕戦でニュージーランドと対戦する。ロシアは来年に控えるW杯に向けまずはここで勢いをつけたい。国を挙げての戦いとなる同大会には、ロシアのウラジミール・プーチン大統領もロシア選手にエールを送っている。大統領のコメントを『ESPN』が伝えた。

「ロシアフットボールを愛するファンはいい結果を期待している。選手たちには目標に向け本物の戦士、アスリートとして戦うことを望んでいる」

前哨戦とはいえ国を懸けた戦いとなり、ここでの結果がW杯に影響してくるともいえる。開催国のため公式戦がなかったロシアは、真剣勝負でしか得られない緊張感や感触を確かめたい。
またグループリーグの組み合わせは以下の通り。

〈グループA〉
ロシア:2018FIFAワールドカップ開催国
ニュージーランド:オセアニアサッカー連盟代表
ポルトガル:欧州サッカー連盟代表
メキシコ:北中米カリブ海サッカー連盟代表

〈グループB〉
チリ:南米サッカー連盟代表
オーストラリア:アジアサッカー連盟代表
ドイツ:2014FIFAワールドカップ王者
カメルーン:アフリカサッカー連盟代表

https://www.theworldmagazine.jp