ここから本文です

「天下り違反」新たに27件判明

6/16(金) 6:52配信

ホウドウキョク

天下り違反の疑いが、新たに27件判明した。
山本国家公務員制度担当相は、「調査の結果、再就職違反の疑いのある事案が27件判明し、これらの事案について、再就職等監視委員会に報告し、徹底的に厳しく事実を明らかにしてまいりたいとお願いしたところであります」と述べた。
天下りに関する全ての府省庁を対象にした調査で、山本国家公務員制度担当相は15日、再就職の規制に違反する疑いのある事例が27件あったと公表した。
27件は、12の省庁と6つの企業から見つかっていて、対象は、少なくとも21人にのぼる。
山本国家公務員制度担当相は、「文部科学省と同様の組織的な違反は確認されなかった」と述べたうえで、再就職等監視委員会による詳細な調べを待つ意向を示した。
調査は、外部の専門家を交えて、各府省庁の幹部や人事の担当者、営利企業などに再就職したOBらを対象に行われた。

最終更新:6/16(金) 6:52
ホウドウキョク

Yahoo!ニュースからのお知らせ