ここから本文です

B3参戦の鹿児島、玉田博人と山田安斗夢の契約基本合意を発表

6/16(金) 10:24配信

バスケットボールキング

 鹿児島レブナイズは6月15日、2017-18シーズンにおける玉田博人、山田安斗夢との選手契約が基本合意に達したと発表した。

 鹿児島県出身の玉田は、日本経済大学在学中の2015-16シーズンにアーリーエントリー制度でレノヴァ鹿児島(現鹿児島)へ加入。今シーズンは計57試合に出場し110得点(1試合平均1.9得点)をマークした。クラブの公式HPでは「昨シーズンからの思いを胸に、チームとしても個人としても必ず飛躍のシーズンにします!」と意気込みを語った。

 主にシューティングガードを務める山田は鹿児島商業高校を卒業し、今シーズンから鹿児島に所属。ルーキーイヤーとなった今季は計49試合に出場して151得点(1試合平均3.1得点)を挙げた。「チームとしても個人としても結果にこだわり、プロバスケットボールの魅力を鹿児島から発信して鹿児島をさらに盛り上げていけるよう頑張ります」と来季に向けてコメントした。

 なお、鹿児島は財政難によるクラブ消滅の危機を乗り、来季からはB3リーグを戦う。

BASKETBALL KING