ここから本文です

楽しくエコ活動を 体験型や工作も 中原で17日

6/16(金) 13:56配信

カナロコ by 神奈川新聞

 楽しみながらエコ活動を体験してもらおうと、川崎市やサッカーJリーグ・川崎フロンターレなどは17日、「CC等々力 エコ暮らしこフェア」を中原区の等々力緑地(等々力陸上競技場周辺)で開催する。同日行われる川崎対サンフレッチェ広島戦(午後7時キックオフ)に合わせたイベントで、動画投稿サイト「ユーチューブ」で人気のタレントらによる段ボール再利用の工作教室などが行われる。

 CO2(二酸化炭素)削減などのエコ活動をワークショップなどで身近に感じてもらおうと2011年から毎年開催。6回目の今回は27ブースが並び、「ユーチューバーと作ろう!ダンボールガチャ」ブースでは、同サイトの人気チャンネルで動画配信しているタレント、いっちーさんとなるさんのコンビと段ボールを使って工作。レバーを回すとカプセル入りの玩具などが出てくるカプセルトイ(小型自動販売機の一種)を作る。

 携帯電話などから回収された銀を使ったアクセサリー作り、フロンターレのファン用ユニホームやTシャツなどを再利用したエコバッグ作り、火を使わないエコ気球の空中遊泳体験、廃ガス管万華鏡づくりなど。「全ブースがワークショップやクイズなど体験型で楽しめる」(フロンターレ)という。

 小雨決行。午後3時~6時半。入場無料で、一部参加費や材料費が必要なブースも。問い合わせは、市地球環境推進室電話044(200)3871。

Yahoo!ニュースからのお知らせ