ここから本文です

次期朝ドラ、追加キャストに鈴木京香ら

6/16(金) 18:44配信

Lmaga.jp

今秋始まるNHK連続テレビ小説『わろてんか』の追加キャストが発表。現在収録がおこなわれている「NHK大阪放送局」で鈴木京香、広瀬アリス、大野拓郎、藤井隆が会見を開いた。

明治から大阪初期の大阪を舞台にした同ドラマ。ヒロイン・てんの幼少期を描く京都編を経て、第4週目(10月末頃)の大阪編から登場するのが、ヒロインの義母・啄子(つえこ)役に鈴木京香、ヒロインの恋敵・秦野リリコ役に広瀬アリス、しゃべくり漫才を生み出した芸人・キース役に大野拓郎、まったくおもしろくない芸人・万丈目吉蔵役を藤井隆が演じることとなった。

姑役を初めて演じるという鈴木は、「最初はかなりいけずにいびるかも知れませんけど、ひとりの女性として、ひとりの人間として、てんちゃんのお手本となる人たちの1人として、良い後ろ姿を見せていけるよう、私も一生懸命やっていきたい」と意気込みを話した。現在京都編の撮影が佳境に入っており、大阪編の撮影は7月初旬からの予定とのこと。ドラマは10月2日からの放送。

最終更新:6/16(金) 18:44
Lmaga.jp