ここから本文です

『ジョン・ウィック』、スピンオフドラマのタイトル決定&キアヌもカメオ出演か

6/16(金) 16:30配信

クランクイン!

 11日に主演俳優キアヌ・リーヴスが来日し、ヒットアクション『ジョン・ウィック』続編『ジョン・ウィック:チャプター2』のプロモーションを日本で行なったが、2月に伝えられていた『ジョン・ウィック』ドラマ化企画が着々と進んでいるようだ。現在、『The Continental(原題)』のタイトルで企画開発が進んでいるという。IndieWireが伝えた。

【関連】『ジョン・ウィック:チャプター2』ジャパンプレミアフォトギャラリー


 前日譚になると伝えられた『ジョン・ウィック』ドラマ化。暗殺者たちのオアシス、敵同士もここでは休戦になるという「コンチネンタル・ホテル」が舞台になるとのことで、タイトルがずばりホテル名『The Continental(原題)』となった模様だ。映画シリーズの監督を務めるチャド・スタエルスキ監督は「ものすごく素晴らしい骨組みができている。映画との深いつながりがあって、世界中のコンチネンタル・ホテルが舞台になるといった感じだ。暗殺者たちがどのようにしてあの世界に染まるようになり、何が起きるのか、クールに描かれてる」と明かしたという。

 『ジョン・ウィック』シリーズを製作・配給する米ライオンズゲートもドラマ化に力を入れており、大々的にバックアップしているとのことだ。ドラマでは他の暗殺者やホテルの従業員、ソマリエといったジョン・ウィック以外のキャラクターを通じて、裏社会の人間たちをより描くことができるというスタエルスキ監督。キアヌ演じるウィックの登場については、「姿を見せると思うよ。彼はそういうキャラクターだからね。だが(テレビシリーズは)ジョン・ウィックが中心ではない」とのことだ。

 過去にキアヌとスタエルスキ監督がバリー・アイスラー原作の「ジョン・レイン」小説シリーズをテレビドラマ化するというニュースがあったが、その企画は現在「一時保留」になっているとのこと。「キアヌのスケジュールの問題もあるしね。彼は忙しい人だ。それに『ジョン・ウィック』シリーズに夢中だから、今はこのシリーズに時間とエネルギーを注ごうとしている」という。

最終更新:6/16(金) 19:57
クランクイン!