ここから本文です

住民ら球根掘り ライトレール下奥井駅

6/16(金) 11:19配信

北日本新聞

 富山ライトレールの下奥井駅で16日、地元住民らが花壇整備を行い、春に花を咲かせたチューリップの球根を掘り上げた。

 富山ライトレールは沿線を花で彩ろうと、下奥井駅前に約120平方メートルの花壇を設置しており、近隣住民らの協力を得て整備している。

 今回も近くの富山化学工業の社員、富山聴覚総合支援学校の生徒、市緑を育てる推進員、住民ら約60人が参加。シャベルで約2700個の球根を掘り、それぞれ持ち帰った。27日にはキバナコスモスの種をまく。

北日本新聞社

最終更新:6/16(金) 11:20
北日本新聞