ここから本文です

警官名乗る不審電話9件 「詐欺の手口」沖縄県警が注意呼び掛け

6/16(金) 9:20配信

沖縄タイムス

 13~14日にかけ、那覇市と浦添市で、警察官を名乗る男から「捜査で押収した資料にあなたの口座がある」などの不審な電話が計9件確認された。沖縄県警は、話を信じ込ませて口座から預貯金をだまし取る詐欺の手口だとして「安易に個人情報を教えないように」と注意を呼び掛けている。

 県警安全なまちづくり推進室によると、電話口の男は「警察本部」や「捜査2課」と名乗り、「あなたの名義の通帳が犯罪に使われている」「息子さんのことで聞きたい」などと話し、高齢者宅を中心に、全て固定電話にかけている。いずれも、不審に思った被害者から県警に相談があり、発覚した。詐欺の被害はないという。

 那覇市内で4月上旬、警察官を名乗る男から電話を受けた60代男性が、現金約5400万円をだまし取られる被害が発生している。

 県警は、身に覚えのない不審電話やメールがあれば自分で判断せず、家族や役所、県警に相談するよう呼び掛けている。

最終更新:6/16(金) 9:20
沖縄タイムス